半透過マルチアイコン作成。無料で半透明マルチアイコンやファビコン(favicon.ico)が作れます。

半透過マルチアイコンfavicon.icoを作ろう!

使い方はとってもシンプル。PNG画像を指定するだけ。業務で使える!プロも納得の仕上がりです。
アルファチャンネル付きPNG24bit(PNG32bit)画像の指定で綺麗な仕上がり。完全無料、フリーです。
ジャギー(ギザギザ)の無い美しい影を持ったアイコンが作成できます。
■※ 条件によってはfaviconが正しく生成されない不具合が有りご迷惑おかけいたしました。現在は修正済みです(2016.2.2)

 様々なブラウザとデバイスに対応したファビコン一括生成はこちら。≫ 
画像ファイル1を選択
 
画像ファイル2を選択
 
画像ファイル3を選択
 
画像ファイル4を選択
 
画像ファイル5を選択
 
画像ファイル6を選択
 
画像ファイル7を選択
 
画像ファイル8を選択
 
指定可能な画像タイプはPNGです。自動リサイズ無し。
PNG32(PNG24アルファチャンネル付き)画像を指定すると
半透過も再現されます。
今までに作成頂いた数:138187
PNG32bit(24bitアルファ付き)画像では、8ビット(256階調)の透明度が各ピクセルに割り当てられていますので、ドロップシャドウの部分も綺麗に再現されます。
GIFやPNG8ではアルファ値は1ビットですのでONまたはOFFの2階調しかありません。よって、透過を活かしたアイコンが作りにくく、どうしても汚い画像になってしまいます。
アイコンには 16x16 , 32x32 , 48x48 , 96x96 , 128x128 等の複数の画像を含めるようにしましょう。表示環境によって、より適した画像が表示されます。

ファビコンを作成の方へ:
16x16の画像を含ませて、ファイル名をfavicon.icoに変更すれば完成です(任意のファイル名でもOK)。
favicon(ファビコン)とはウェブサイトやウェブページに関連付けられたアイコンのことです。
faviconは日本では「ファビコン」と読まれることが多いです。Favorite icon(フェイバリット・アイコン)の略なので、英語ではファブアイコン(Fav-Icon)と読まれます。
多くのウェブブラウザがこのファビコンに対応しており、ブックマーク(お気に入り)リストやアドレス表示、タブブラウザではタブにファビコンが表示されます。
ファイル形式はICOが一般的です。GIFやPNGなどのその他フォーマットもサポートされてきました。
ファビコンのウェブブラウザでの表示では16x16サイズですが、デスクトップにショートカットを置いた場合やエクスプローラーでアイコン表示にした場合は 32x32、48x48 などの表示になりますので、複数サイズの最適画像を含めるようにしましょう。
複数画像を収納する場合、単に拡大縮小した画像ではなく、各サイズでより適した画像を作成するのが好ましいでしょう。

ファビコンは通常、ウェブサーバーのドキュメントルートに favicon.ico を設置すれば認識されます。
ファビコンをルートに設置できない場合、また、ディレクトリごとで違うfaviconを表示させたい場合は<head>セクション内に以下の記述をすることで指定できます。(URLは適宜変更して下さい)

<link rel="shortcut icon" href="http://www.example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
<link rel="icon" href="http://www.example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">

ドキュメントルートにfavicon.icoを設置する場合:
<link rel="shortcut icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
<link rel="icon" href="/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">

ファビコンをhrefで指定する場合は、アイコン名はfavicon.ico以外も使用できます。
typeの指定は、ICO形式の場合はimage/vnd.microsoft.iconを使用します。
GIF形式はimage/gif , PNG形式はimage/png を指定します。

ファビコンを初めて設置した直後はすぐには表示されない場合があります。何度かリロードしたり、キャッシュを削除してみてください。
faviconを更新した場合は古いキャッシュの削除が必要な場合があります。
InternetExplorer8でのキャッシュ削除方法は、メニューのツール-インターネットオプション-閲覧の履歴-削除で、「閲覧したWebサイトの一覧」の削除です。
このサイトについてのお問い合わせはエーオーシステムまでお願いいたします。
ご使用上の過失の有無を問わず、本プログラムの運用において発生した損害に対するいかなる請求があったとしても、その責任を負うものではありません。
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
top of page