メールソフト設定 Outlook2013

Outlook2013(アウトルック)の設定

アウトルックを起動します。

「次へ」をクリックします。

「はい」を選択して「次へ」をクリックします。

「自分で電子メールやその他のサービスを使う為の設定をする(手動設定)」を選択します。

「次へ」をクリックします。

「POPまたはIMAP」を選択します。

「次へ」をクリックします。

「名前」は、送信先に通知される名前です。

「電子メールアドレス」を入力します。

「アカウントの種類」はPOP3を選択します。

「受信メールサーバー」を入力します。

「送信メールサーバー(SMTP)」を入力します。

「アカウント名」を入力します。(ユーザー名)

「パスワード」を入力します。

「パスワードを保存する」はチェックします。

「メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に・・・」はチェック外します。

「[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする」はチェック外します。

「詳細設定」をクリックします。

全般タブを開きます

「メールアカウント」には任意に名称を入力します。これはメールソフトに表示される名称であり、送信先に通知されるものではありません。

送信サーバータブを開きます。

「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」をチェックします。

「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択します。

詳細設定タブを開きます。

(サーバーのポート番号)

「受信サーバー(POP3)」は110にします。

「このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要」はチェック外します

「送信サーバー(SMTP)」は587にします。

「使用する暗号化接続の種類」はTLSを選択します。

「サーバーのタイムアウト」は任意ですが30秒程度をお勧めします。

「サーバーにメッセージのコピーを置く」はチェック外します

「OK」をクリックします。

「アカウント設定のテスト」をクリックします。

証明書の確認では「はい」をクリックします。

テストが完了したら「閉じる」をクリックします。

エラーが出た場合は登録を見直してください。

間違った情報のまま何度もテストを実行すると、サーバーが攻撃とみなして接続を一定時間受け付けなくなります。よって、十分正しいことを確認してテストを実行してください。

「次へ」をクリックします。

「完了」をクリックします。

設定の変更

アカウントをマウス右クリックして「アカウントのプロパティ」をクリックします。

設定変更するアカウントを選択します。

「アカウント設定」クリックで表示される「アカウント設定」をクリックします。

電子メールタブで、変更するアカウントを選択します。

「変更」をクリックします。

以下のウインドウが表示されます。変更の手順は前述の通りです。

設定の変更 (サーバーにメッセージを残さない)

アカウントをマウス右クリックして「アカウントのプロパティ」をクリックします。

設定変更するアカウントを選択します。

「アカウント設定」クリックで表示される「アカウント設定」をクリックします。

電子メールタブで、変更するアカウントを選択します。

「変更」をクリックします。

「詳細設定」をクリックします。

以下のウインドウが表示されます。「詳細設定」タブを開きます。

「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外します

このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
便利サイト☟
top of page