メールソフト設定 Outlook2016

Outlook2016(アウトルック)の設定

サーバー名

a10.aosystem.org のお客様は、POP3,SMTP共に a10.aosystem.org で設定ください。

その他サーバーのお客様は、それぞれ

a11.aosystem.org

a12.aosystem.org

a13.aosystem.org

a14.aosystem.org

a15.aosystem.org

aosystem07.creative-japan.org

aosystem08.creative-japan.org

aosystem09.creative-japan.org

読み替えて 設定ください。

新規アカウント設定▾ 設定変更(送受信設定)▾ 設定変更(サーバーにメッセージを残さない)▾

新規アカウント設定

アウトルックを起動します。

詳細オプションを開き、「自分で自分のアカウントを手動で設定」をチェックします。

メールアドレスを入力して「接続」をクリックします。

既にOutlookを使用中の場合は「ファイル」>「アカウントの追加」からこの画面を開きます。

POPをクリックします。

下図の通り入力します。

[受信メール] サーバー名の入力、「995」「SSL/TLSのチェック」

[送信メール] サーバー名の入力、「465」「SSL/TLSを選択」

その他はチェック外します。

「次へ」をクリックします。

パスワードを入力します。

「接続」をクリックします。

「Outlook Mobileを・・・」は、チェック外します。

「OK」をクリックします。

作成したアカウントを右クリックして、「アカウントのプロパティ」をクリックします。

目的のアカウントになっていることを確認して、「アカウント設定 > アカウント設定」をクリックします。

アカウントをダブルクリック。または
アカウントを選択し「変更」をクリックします。

名前は自由に変更いただけます。

「詳細設定」をクリックします。

詳細設定タブで「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェック外します。

「OK」で閉じます。

「次へ」で送受信テストが行われます。

「閉じる」「完了」「閉じる」。以上で完了です。

設定変更 (送受信設定)

アカウントをマウス右クリックして「アカウントのプロパティ」をクリックします。

目的のアカウントになっていることを確認して、「アカウント設定 > アカウント設定」をクリックします。

アカウントをダブルクリック。または
アカウントを選択し「変更」をクリックします。

*以下の表示とは異なるウインドウが開いた場合は、×で閉じてこちらを参照ください。

下図にならって設定を変更します。

[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする のチェック外します。

「詳細設定」をクリックします。

Outlook2013等の場合で使用する暗号化接続の種類にSSL/TLSの選択肢がない場合は「自動」または「SSL」を選択ください。

うまくいかない場合は送信サーバー(SMTP)を「587」、
使用する暗号化接続の種類を「自動」または「TLS」でお試しください。

以上で完了です。

設定変更 (送受信設定) 上記とは異なるウインドウが開いた場合

アカウントをマウス右クリックして「アカウントのプロパティ」をクリックします。

目的のアカウントになっていることを確認して、「アカウント設定 > アカウント設定」をクリックします。

アカウントを選択し「修復」をクリックします。

詳細オプションを表示して「自分で自分のアカウントを手動で修復」をチェックします。

[修復]をクリックします。

下図にならって入力します。

[送信メール]をクリックします。

下図にならって入力します。

[修復]をクリックします。

送信ポート 465 で失敗する場合は 587 をお試しください。

以上で完了です。

設定変更 (サーバーにメッセージを残さない)

アカウントをマウス右クリックして「アカウントのプロパティ」をクリックします。

目的のアカウントになっていることを確認して、「アカウント設定 > アカウント設定」をクリックします。

アカウントをダブルクリック。または
アカウントを選択し「変更」をクリックします。

「詳細設定」をクリックします。

詳細設定タブで「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェック外します。

このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
便利サイト☟
top of page