アマゾン(amazon)の購入履歴を整形してExcel化します。

amazon購入履歴を整形。Excel化

仕入れ集計や経費計上などでamazon(アマゾン)の購入履歴一覧が欲しい場合に役立ちます。
わずかな操作で購入履歴を整形してExcelへの置き換えが完了します。
データはウェブサーバーにアップロードされません。JavaScriptのみで処理が完結していますので安心してご使用いただけます。

amazon購入履歴を開き、ページ全体をCtrl+Aで全選択、Ctrl+Cでコピー、そして下のエリアにペースト(Ctrl+V)します。複数ページ有る場合は続けて挿入します。

入力欄を広げる  狭める
使い方:
1. amazon購入履歴を開きます。


2.CTRL+Aで全選択、CTRL+Cでコピーします。


3.入力エリア内にペースト(CTRL+V)します。
 購入履歴が複数ページ有る場合は、続けて挿入します。(購入履歴の次ページで全選択・コピー・ペースト)


4.空のExcelシートを開き、TSVをコピーしてExcelシートに貼り付けます。

5.Excelで列幅やその他適宜調整します。

注意:
amazon側の仕様変更により、使用できなくなる場合やデータが欠損する可能性が有ります。
また、あらゆる購入履歴データを試せていませんので、予期しない購入履歴フォーマットの場合はデータが欠損する場合が有ります。
当方で試せていないデータ形式がありましたら、メールフォーム等でお知らせください。お約束は出来ませんが修正に努めます。
経緯:
会計事務所の方との会話の中で、「アマゾンで購入した商品・金額・日付の一覧を取得出来たら助かる」という件が有り、「購入履歴をスクレイピングすれば簡単に出来ると思いますよ」と言ったのがきっかけ。
使用頻度は多く無いと思われましたので、スクレイピングではなく、なるべく安全に安心してお使いいただけるように複雑な機能にせず、ごく単純なものに仕上げました。
何らかのソフトウエアにパスワードを入力するものではありませんので安心してご利用いただけます。ウェブサーバーにデータがアップロードされることも有りません。ご使用になっているパソコン内で全て完結します。
整形・取得したデータは2次利用しやすいExcelが最終出力です。その後は会計ソフトにインポートするなり入力するなり自由です。
この記事は2020年10月当時のものです。
このサイトについてのお問い合わせはエーオーシステムまでお願いいたします。
ご使用上の過失の有無を問わず、本プログラムの運用において発生した損害に対するいかなる請求があったとしても、その責任を負うものではありません。
このページでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
top of page