動画からアニメWebP生成

動画をアニメーションWebPに変換します。MP4 to Animated WebP

動画をアニメーションWebPに変換します。MP4 to Animated WebP

動画からアニメWebP生成

動画からアニメWebPを作成します。
処理はJavaScriptで完結しています。サーバーにアップロードされませんので機密データも安心。個人利用無料、商用利用無料。

動画ファイルを選択

 
開始位置(秒)
終了位置(秒)
フレームステップ(秒)
フレーム時間(秒)

動画ファイルサイズは概ね20MBが上限です。ブラウザによる。

開始位置(秒) 終了位置(秒) フレームステップ(秒) フレーム時間(秒) は小数点以下2桁の小数点数を指定可能。

動作環境(2022-09-22時点)
・Google Chrome 105
・Microsoft Edge 105
・Mozilla Firefox 105
・Apple Safari 15.6 動作しません
使い方:
1. 動画を指定します。
ファイルサイズが大きい動画は処理が進行しない場合があります。
データはサーバーにアップロードされず、全てローカルで処理されますのでパソコンのスペックにも影響されます。
2. 開始位置
指定秒数からアニメWebPを生成します。秒数は小数点以下2桁までの小数点数で指定できます。
3. 終了位置
指定秒数までのアニメWebPを生成します。秒数は小数点以下2桁までの小数点数で指定できます。
4. フレームステップ
指定秒数間隔でフレームを生成します。秒数は小数点以下2桁までの小数点数で指定できます。
5. フレーム時間
フレーム間の時間を指定します。秒数は小数点以下2桁までの小数点数で指定できます。
6. アニメWebP生成
ボタン押下により動画が読み込まれアニメWebPを生成します。
7. アニメWebPダウンロード
アニメWebP生成が終了するとボタンが表示されます。ダウンロードしてお使いください。
フレームレート
フレームステップ=0.2、フレーム時間=0.2 で、1秒間に5枚のフレームレートになります。つまり5fps。
フレームステップ=0.1、フレーム時間=0.1 で、1秒間に10枚のフレームレートになります。つまり10fps。
フレームステップ=0.05、フレーム時間=0.05 で、1秒間に20枚のフレームレートになります。つまり20fps。
フレームステップ=0.04、フレーム時間=0.04 で、1秒間に25枚のフレームレートになります。つまり25fps。
フレームレートの注意
ある程度の高フレームレートで生成しても、ブラウザでの表示がそのフレームレートに追い付かない場合があります。
処理時間
処理は全てローカルパソコン内(JavaScript)で完結しています。よってアニメWebP生成時間はパソコンの処理能力に大きく左右されます。あまり早いとは言えません。
必要最低限のサイズの動画をご用意いただくことをお勧めします。
注意
・秒数は必ずしも正確ではない場合があります。1フレーム程度ずれる場合があります。
・データはサーバーにアップロードされず、全てパソコン内で完結します。よってサイズの大きな動画の処理はパソコンのスペックやブラウザの種類によって失敗する場合があります。
この記事は2022年9月当時の物です。
このサイトについてのお問い合わせはエーオーシステムまでお願いいたします。
ご使用上の過失の有無を問わず、本プログラムの運用において発生した損害に対するいかなる請求があったとしても、その責任を負うものではありません。
このページでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 

便利ウェブサイト