全角文字の確認と一括置換

英語サイトの記述チェックやスクリプトのチェックに。

全角文字が含まれているか確認します。英語サイトの記述チェックやスクリプトのチェックに。

全角文字の確認と一括置換

使い方はとってもシンプル。コードをペーストするだけ。リアルタイムに表示されますので素早く調べられます。
処理はJavaScriptで完結しています。サーバーにアップロードされませんので機密データも安心。個人利用無料、商用利用無料。

文章やコードをペースト

一括置換(必要に応じて実施)

FROM:

TO:

全角文字をハイライト表示(ここに調査結果が表示されます)

使い方:
HTMLやプログラムコードをペーストします。入力欄下に調査結果が表示されます。
このサイトでは7ビット文字以外をハイライト表示します。

ウェブページで、日本語ページに併せて英語ページを作成するなどの場合、うっかり全角文字が含まれていないか確認するツールです。
また、各種プログラムコードやドキュメントに全角文字が含まれては困る場合にお役に立てます。
なぜかスクリプトが機能しない!と言った時に調べてみるのもいいかも知れません。

よくある事例:
ネットで拾ってきたスクリプトがエラーで動作しない。よくよく調べたらインデントが全角スペースだった。
または < > が全角だった。
または クォーテーションマークが全角だった。
メールが相手に届かない。調べたらアットマークが全角だった。またはドットが全角だった。
記述したスクリプトがエラーで操作しない。何度見ても間違いはないけどなんだ?全角スペースが混ざっていた。
などなど、
どうにも原因が分からない場合は、一度この全角文字チェッカーを通してみると解決。問題無い場合でも全角文字が含まれていないという安心感を得られますよね。
プログラマーの必須アイテム。
「全角チェッカー」は、全角文字の有無を確認するための便利なツールです。このツールは、英語サイトの文章をチェックする際やスクリプトの検証に役立ちます。使い方は非常にシンプルで、コードをペーストするだけで、リアルタイムに結果が表示され素早く調査が可能です。
このツールは、JavaScriptを使用して処理が完結しており、サーバーにはアップロードされないため、機密データも安心して確認できます。個人利用だけでなく、商用利用も無料で利用できるため、広範な用途でご活用いただけます。
テキストに含まれる全角文字を確認することで、異なる言語や文字セットが混在していないかを簡単に把握できます。これにより、サイトの表示や検索エンジン最適化(SEO)の観点からも重要な情報を把握することができます。
また、全角チェッカーはリアルタイムに結果を表示するため、修正や調整が必要な場合には即座に対応できます。これにより、効率的かつ正確な作業が可能となります。
「全角チェッカー」は、使いやすさとセキュリティを両立させたツールです。ウェブサイトやプロジェクトの品質向上にお役立てください。
動作環境(2022-09-11時点)
・Google Chrome 105
・Microsoft Edge 105
・Mozilla Firefox 104
・Apple Safari 15.6
この記事は2017年9月時点のものです。
このサイトについてのお問い合わせはエーオーシステムまでお願いいたします。
ご使用上の過失の有無を問わず、本プログラムの運用において発生した損害に対するいかなる請求があったとしても、その責任を負うものではありません。
このページでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 

便利ウェブサイト