マルチアイコン作成 リアルタイム版

透過マルチアイコンが作れます。

マルチアイコン作成。透過マルチアイコンが作れます。

マルチアイコン作成 リアルタイム版

マルチアイコンが簡単に作れます。ウインドウズアプリのアイコンやファビコン制作に。
処理はJavaScriptで完結しています。サーバーにアップロードされませんので機密データも安心。個人利用無料、商用利用無料。

画像ファイル1を選択

 

画像ファイル2を選択

 

画像ファイル3を選択

 

画像ファイル4を選択

 

画像ファイル5を選択

 

画像ファイル6を選択

 

画像ファイル7を選択

 

画像ファイル8を選択

 

アイコンは一つのアイコンファイルに複数のサイズと色数の画像を入れることが出来ます。
このサイトでは画像数が複数の場合をマルチアイコンと呼びます。画像が1つの場合は区別するためシングルアイコンと呼びます。
画像には透過情報も含めることが出来ますので、任意の形状のアイコンが作成できます。
画像作成には任意の画像編集ソフトを使用して下さい。
収納する順番やサイズは自由に出来ますので、思い通りのアイコンを作成する事が出来ます。
ファビコン作成のあなたへ:
ファイル名をfavicon.icoに変更すれば完成です。任意のファイル名でも大丈夫です。
favicon(ファビコン)とはウェブサイトやウェブページに付けられたアイコンのことです。
faviconは日本では「ファビコン」と読まれることが多いです。Favorite icon(フェイバリット・アイコン)の略なので、英語ではファブアイコン(Fav-Icon)と読まれます。
多くのウェブブラウザがこのファビコンに対応しており、ブックマーク(お気に入り)リストやアドレス表示、タブブラウザではタブにファビコンが表示されます。
ファイル形式はICOが一般的です。PNGなどのその他フォーマットもサポートされています。
ファビコンのウェブブラウザでの表示では16x16サイズですが、デスクトップにショートカットを置いた場合は32x32、エクスプローラーでアイコン表示にした場合48x48サイズでの表示になります(Windowsの場合)。
ファビコンとして16x16と32x32と48x48の3つの画像またはそれ以外の任意のサイズを一つのファイルに格納する事が出来ます。
マルチアイコンは画像が2,3個に限らず4個5個の格納も可能で、それぞれ全く違う画像を格納できます。

ファビコンは通常、ウェブサーバーのドキュメントルートに favicon.ico を設置すれば認識されます。
ファビコンをルートに設置できない場合、また、ディレクトリごとで違うfaviconを表示させたい場合は<head>セクション内に以下の記述をすることで指定できます。(URLは適宜変更して下さい)

<link rel="icon" type="image/vnd.microsoft.icon" href="https://www.sample.jp/favicon.ico">

ファビコンをhrefで指定する場合は、アイコン名はfavicon.ico以外も使用できます。
typeには画像のmime typeを指定します。
ICO形式 --- image/vnd.microsoft.icon
GIF形式 --- image/gif
PNG形式 --- image/png
SVG形式 --- image/svg+xml

ファビコンを初めて設置した直後はすぐには表示されない場合があります。何度かリロードしたり、ブラウザのキャッシュを削除してみてください。閲覧履歴を削除することも有効です。
この記事は2007年当時のものです。
2022年9月改訂。
このサイトについてのお問い合わせはエーオーシステムまでお願いいたします。
ご使用上の過失の有無を問わず、本プログラムの運用において発生した損害に対するいかなる請求があったとしても、その責任を負うものではありません。
このページでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 

便利ウェブサイト