サイトロジー2、サイトロジー2S 価格
サイトロジー2およびサイトロジー2Sの価格は以下の通りとなっております。
商用使用 --- ¥20,000(税抜)
個人使用 --- 無償
サイトロジー2 本体のダウンロード
サイトロジー2本体は以下からダウンロード頂けます。

ダウンロードされた場合はご利用規約に同意いただいたものとします。
※ まず、使い方ページの初期設定を行ってください。
  初期設定しないと用途によっては正しく動作しない場合があります。
サイトロジー2本体だけでは通常のウェブブラウザとしか機能いたしません。
適切なアドインプログラムを作成いただくか、アドインプログラムの作成を当方へご依頼ください。
サイトロジー2S 本体のダウンロード
サイトロジー2Sとは、サイトロジー2から派生したアプリケーションです。
レンダリングエンジンとしてTrident(IE)に追加して、Gecko(FireFox)とWebKit(Safari,Chrome,Android)が加わりました。
レンダリングエンジンの追加以外はサイトロジー2 Ver.2.0.8と同機能となっていますが、常にx86(32bit)として動作します。
(サイトロジー2は64bit環境では64bitアプリケーションとして動作します)
GeckoモードとWebKitモードでは多くの調整すべく問題が残されており、本リリースはあくまでもテスト版と言う事でご理解お願い致します。
現在サイトロジー2Sは開発を休止しています。サイトロジー2をご利用下さい。
サイトロジー2とサイトロジー2Sは同居可能、同時起動可能、互いにに干渉しないそれぞれ独立したアプリケーションです。

ダウンロードされた場合はご利用規約に同意いただいたものとします。
ダウンロード頂いた後に
1.セットアップページを参照してセットアップします。
2.使い方ページを参照して初期設定を行います。
3.リファレンスおよびサンプルコードページを参照してアドインプログラムを作成します。
VisualStudioをお持ちの方はサンプルコードページに開発キットを用意しています。アドインプログラムの開発はVisualStudioを使用する事で飛躍的に開発効率が上がります。
ご注意
アドインプログラムには様々な機能を記述する事が可能です。ファイルを消去するなどのプログラムを含ませる場合は安全性に十分ご注意ください。また、必ず信頼できるアドインプログラムをお使い頂き、出所不明なアドインプログラムのご使用には特にご注意ください。
ご利用について
「サイトロジー2」および「サイトロジー2S」(以下「本ソフトウェア」といいます)は、特に記載のない限り、お客様が以下に記載の各項目にご同意いただけることがご使用の条件となっております。
  • お客様は、以下に掲げた事項について、行うことはできません。
    1. 本ソフトウェアの変更、追加、削除等改変。
    2. 逆アッセンブラ、逆コンパイル等、ソフトウエアを解析のためのリバースエンジニアリングについての一切の行為。
    3. 有償無償に関わらず、事前の了解なしに第三者に対して再配布、使用許諾、レンタル、リースすること。
    4. 第三者が容易に複製、入手できるような場所に、当ソフトウエアを掲載、展示、登録、放置すること。
  • 本ソフトウェアの著作権および特許権等の一切の権利は、当社に帰属します。
  • 当社は、本ソフトウェアについて、お客様の使用目的への適合性、本ソフトウエアの内容の欠陥等の瑕疵がないことなど一切保証するものではなく、お客様は、自己の責任において本ソフトウェアを使用いただくものとします。
  • 当社及び当社に配布権を供与した著作者は、直接、間接を問わず、お客様が本ソフトウェアを使用することによって発生した一切の損害に対して一切責任を負わないものとします。また、当ソフトウエアに起因して、お客様が第三者に生じさせた損害についても、一切保証を負わないものとします。
  • お客様がこれらのいずれかの条項に違反し、当社に損害が生じた場合には、お客様は当該損害を賠償するものとします。
  • これらの条項については日本国法律に基づくものとし、当社とお客様の間に紛争が生じた場合には、静岡地方裁判所を第一審管轄裁判所とします。
リリースノート
-------------------------------
CYTOLOGY2
-------------------------------
Ver.2.1.4 2013/03/11 ■最新■
・アドインプログラムの停止ボタンを常に表示するように修正
・アドインプログラムの圧縮形式読み込みに対応
・TabBrowserクラスのTabCloseメソッド追加
・WebMailクラスのPortプロパティ追加

Ver.2.1.3 2013/01/23
・ツールチップ文字修正

Ver.2.1.2 2013/01/02
・タブへの表示テキストの文字数を制限
・メニューの表記変更
・ブラウザ内キャプチャ機能の追加(矩形範囲を画像ファイルとして保存する機能)

Ver.2.1.1 2012/12/30
・メニューの「設定(F)」を「ファイル(F)」に名称変更
・コマンドライン引数にURL指定でページを開く様変更
・メニュー追加 タブ操作 > 新しいタブ
・メニュー追加 タブ操作 > タブを複製
・メニュー追加 タブ操作 > 次のタブ
・メニュー追加 タブ操作 > 前のタブ
・メニュー追加 タブ操作 > タブを閉じる
・メニュー追加 新規ウインドウ
・メニュー追加 新規セッション
・メニュー追加 名前を付けて保存
・メニュー追加 ページのプロパティ
・メニュー追加 送信 > ショートカットをデスクトップへ
・メニュー追加 ページ印刷設定
・メニュー追加 印刷プレビュー
・メニュー追加 印刷
・メニュー追加 インターネットオプション

Ver.2.1.0 2012/12/29
・タブへの表示方法を変更。タブが多い時は2段になるよう変更。

Ver.2.0.9 2012/12/28
・新ウインドウオープン(リンククリック)時にタブなどで開く処理の精度向上
・Google検索機能を追加
・ボタン位置とデザイン修正

Ver.2.0.8 2012/12/26
・ClientHwndクラス ImageAllSearch 及び ImageAllSearchClientメソッド の不具合修正
 (100個以上の画像認識でエラー発生する問題を修正)

Ver.2.0.7 2012/12/25
・新ウインドウオープン(リンククリック)時にタブで開くなど選択肢を追加

Ver.2.0.6 2012/12/24
・ウェブページのタイトルが短い場合の不具合修正
・その他小修正

Ver.2.0.5 2012/09/09
・ClientHwndクラスImageAllSearch(),ImageAllSearchClient()の追加

Ver.2.0.4 2012/08/28
・ClientHwndクラスGetColor()の不具合修正

Ver.2.0.3 2012/08/11
・サイトのスクリプトエラーメッセージの抑制

Ver.2.0.2 2012/07/28
・アップデート時の不具合修正

Ver.2.0.1 2012/07/28
・タイマーの不具合修正

Ver.2.0.0 2012/07/28
・サイトロジー2として新規リリース




-------------------------------
CYTOLOGY2s
-------------------------------
Ver.2.0.8 2012/12/27
・新ウインドウオープン(リンククリック)時にタブで開くなど選択肢を追加
・ClientHwndクラス ImageAllSearch 及び ImageAllSearchClientメソッド の不具合修正
 (100個以上の画像認識でエラー発生する問題を修正)

Ver.2.0.6 2012/12/25
・レンダリングエンジンとして、Tridentに追加してGeckoとWebKitを追加。
・ターゲットCPUはx86(32bit)。
・GeckoモードとWebKitモードでは多くの調整すべき問題が残されており、あくまでもテスト版としてリリース。




-------------------------------
CYTOLOGY
-------------------------------
Ver.1.5.0 2011/06/27
・組み込みクラスclientHwndが追加されました。使用には #Const CLIENTHWND = True 宣言が必要です。
・textLabelクラスの使用には #Const TEXTLABEL = True 宣言が必要となりました。

Ver.1.4.0 2011/06/18
・設定タブ新設で非常時停止機能を追加
・プログラムコードの名称をアドインプログラムに変更
・アドインプログラムの再生を実行に名称変更
・各アドインプログラムタブでファイルから読込出来るように修正
・その他不具合修正

Ver.1.3.1 2011/01/22
・試用時間を3分から5分に修正

Ver.1.3.0 2011/01/22
・前バージョンのデータを復元した時に画面基準位置が正しく反映されるように修正

Ver.1.2.9 2011/01/22
・多重起動出来るように修正

Ver.1.2.8 2011/01/10
・myOwner変数の追加
・textLabelクラスの追加

Ver.1.2.7 2011/01/09
・初期設定で環境によってエラーが出る問題を修正

Ver.1.2.6 2011/01/03
・直前バージョンのデータを読み込み可能に修正
・データ読み込み部分の小修正

Ver.1.2.5 2011/01/02
・全機能試用可能に変更

Ver.1.2.4 2010/12/30
・getColorプロシージャの不具合修正

Ver.1.2.3 2010/12/29
・内部コード最適化

Ver.1.2.2 2010/12/20
・VB.NET形式での組込関数追加
 imageSearch()
 color2int()

Ver.1.2.0 2010/12/15
・VB.NET書式でプログラムコードを記述可能

Ver.1.1.4 2010/12/03
・基準値R6,R7,R8,R9の追加
・画像サーチ処理の高速化
・マウスポインタ位置の拡大表示機能追加

Ver.1.1.3 2010/12/02
・コマンド追加 IFNCOLOR END LABEL GOTO

Ver.1.1.2 2010/12/01
・自動的にデスクトップコンポジションが無効になる選択肢追加

Ver.1.1.0 2010/11/30
・中間コード作成による高速化モード追加
・コマンド追加
・基準座標系追加
・表示画像の画像による位置検索機能
・その他機能追加

Ver.1.0.0 2010/11/01
・一般公開開始
 
 
 
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
便利サイト☟
top of page