ClientHwndクラス FillPathClientメソッド
オブジェクトウインドウ座標で、System.Drawing.Drawing2D.GraphicsPathオブジェクトの内部を塗りつぶします。
使用法
Dim instance As ClientHwnd
Dim br As System.Drawing.Brush  '塗りつぶしの特性を決定するSystem.Drawing.Brush
Dim path As System.Drawing.Drawing2D.GraphicsPath	'描画するGraphicsPathオブジェクト

instance.FillPathClient(br, path)
使用例
'ClientHwndクラス FillPathClientメソッド

Imports System.Windows.Forms
Imports System.Drawing

Public Class AddIn

    Public Sub AddIn_Start()
        Dim chw As ClientHwnd = New ClientHwnd()

		'GraphicsPathオブジェクトの作成
		Dim path As New Drawing2D.GraphicsPath

		'新しい図形を開始する
		path.StartFigure()
		'直線を2本追加する
		path.AddLine(0, 0, 50, 50)
		path.AddLine(100, 0, 150, 50)
		'図形を閉じる
		path.CloseFigure()

		'新しい図形を開始する
		path.StartFigure()
		'直線を2本追加する
		path.AddLine(0, 60, 50, 110)
		path.AddLine(100, 60, 150, 110)

		'四角を2つ追加する
		path.AddRectangle(New Rectangle(160, 10, 60, 80))
		path.AddRectangle(New Rectangle(160, 100, 60, 60))

        chw.FillPathClient(Brushes.Chartreuse, path)
    End Sub

End Class
 
 
 
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
便




top of page