ExcelSheetクラス RangeBorderメソッド
セル範囲に罫線を設定します。
使用法
Dim instance As ExcelSheet
Dim col1 As Integer	'1から始まる開始列番号
Dim row1 As Integer	'1から始まる開始行番号
Dim col2 As Integer	'1から始まる終了列番号
Dim row2 As Integer	'1から始まる終了行番号
Dim left As Integer	'範囲の左側の罫線種類
Dim top As Integer	'範囲の上側の罫線種類
Dim right As Integer	'範囲の右側の罫線種類
Dim bottom As Integer	'範囲の下側の罫線種類
Dim horizon As Integer	'範囲内の行の罫線種類
Dim vertical As Integer	'範囲内の列の罫線種類

instance.RangeBorder(col1, row1, col2, row2, left, top, right, bottom, horizon, vertical)
罫線種類について:
-1:現状維持 0:なし(消去) 1:実線 2:破線 3:点線 4:一点鎖線 5:二点鎖線 6:太斜一点鎖線 9:二重線
使用例
'ExcelSheetクラス RangeBorderメソッド

Public Class AddIn

    Private es As ExcelSheet

    Public Sub New()
        es = New ExcelSheet()
		es.SelectSheet(1)
		es.RangeValue(2, 2, 5, 5, 100)		'A1:E5
		es.RangeBorder(2, 2, 5, 5, 1, 1, 1, 1, 3, 3)
		es.Save("D:\tmp\sample2.xlsx")
		es.Dispose()
    End Sub

End Class
 
 
 
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
便




top of page