ScreenHwndクラス概要
スクリーンを対象にマウスやキーボードの直接操作などを行います。
コンストラクタScreenHwndクラスの新しいインスタンスを初期化します。
Leftスクリーン座標でのスクリーン左置を取得します。
Topスクリーン座標でのスクリーン上値を取得します。
Rightスクリーン座標でのスクリーン右値を取得します。
Bottomスクリーン座標でのスクリーン下値を取得します。
LeftBrowserスクリーン座標でのブラウザ左側位置を取得します。
TopBrowserスクリーン座標でのブラウザ上側位置を取得します。
RightBrowserスクリーン座標でのブラウザ右側位置を取得します。
BottomBrowserスクリーン座標でのブラウザ下側位置を取得します。
LeftClientブラウザ座標でのブラウザ左側位置を取得します。
TopClientブラウザ座標でのブラウザ上側位置を取得します。
RightClientブラウザ座標でのブラウザ右側位置を取得します。
BottomClientブラウザ座標でのブラウザ下側位置を取得します。
mStoreスクリーン座標でのマウスカーソル位置を保存します。
mRestoremStoreで保存したスクリーン座標でのマウスポインタ位置を復元します。
mPosition現在のマウスポインタ位置をPoint構造体で表されるスクリーン座標値で返します。
mLClickスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス左ボタンクリックします。
mLDownスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス左ボタンダウンします。
mLUpスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス左ボタンアップします。
mRClickスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス右ボタンクリックします。
mRDownスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス右ボタンダウンします。
mRUpスクリーン座標値で指定位置にマウスポインタ現在位置または移動後、マウス右ボタンアップします。
SendTextスクリーン座標値で現在のフォーカス位置または指定位置へ文字列を送信します。送信はクリップボードを介して行われます。
SendKeyスクリーン座標値で現在のフォーカス位置または指定位置へ文字列を送信します。
GetColorスクリーン座標値で現在のマウスポインタ位置または指定マウスポインタ位置の色を取得します。
ImageSearchブラウザ内を検索して、色を示す2次元配列とマッチしたスクリーン座標値をPoint構造体で返します。
ImageSearchBrowserブラウザ内を検索して、色を示す2次元配列とマッチしたブラウザ座標値をPoint構造体で返します。
ImageSearchScreenスクリーン内を検索して、色を示す2次元配列とマッチしたスクリーン座標値をPoint構造体で返します。
Color2IntSystem.Drawing.Colorで表されるRGB値を整数値で返します。
 
 
 
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
このサイトでお気付きの点がございましたら
ご連絡いただけますと幸いです。
 
Eメール(任意)
送信内容
 
便




top of page